キュッキュキュを紹介します
なまえ
キュッキュキュ
ねんれい
享年8歳
せいべつ
しゅるい
アライグマ
しゅっせいち
カナダ
「彼女は、アライグマのキュッキュキュ、ちょっと言いづらい名前なんだ
この写真どっちが本物かわかる?このぬいぐるみが好きで、いつも一緒に
遊んでたんだ、本当は、尻尾くわえて振り回してたの僕見たんだけどね」
「まだ小さくてかわいかったのに...ほら足なんてツヤツヤ光っちゃって
いっつもご主人様と一緒に寝てたんだ、本当は僕の彼女にって買って来たのに
僕がつぶしそうだとか言って、どうせ僕は太ってるよ、でもちょっと年の差がね」
「小さい時はミルクしか飲まなかったのに今じゃ何でも食べてる、いくら雑食とは
言っても、梅干しとかお新香とかラーメンとか食べるんだよ、ほらこの写真見て!
自分の尻尾食べてるよ!! 将来恐ろしい事にならなきゃ良いんだけど...」
「キュッキュキュもミーが大好き、お母さんだと思ってたのかな?」
「どっちがどっちだかわかるかな?
左がキュッキュキュで右が僕。
手作りの遊び場の一番上にこの木のお部屋があったんだ。
よく一緒に遊んだんだよ。今は僕と天国で遊んでるよ」